Emergency Medical
救急救命科 池平 紗奈恵さん救急救命科 池平 紗奈恵さん

1. 救急救命士を選んだ理由
高校時代チアリーディング部で、たくさんのケガを経験してきました。その度に多くの方々に助けられ、支えられてきたなかで、私も人を助ける仕事をしたいと考えるようになりました。部活動のケガでは、鍼灸師さんにお世話になる事も多かったですが、学生時代に日本のさまざまな災害や震災を目にしたり経験したりしたので、ケガだけではなく、多くの人々の命を助け支えたい気持ちが強くなり救急救命士の資格を取ろうと思いました。

2. 湘南医療福祉専門学校を選んだ理由は?
救急救命士を目指せる大学を志望した時期もありましたが、思うように進路が決まらず悩んでいた時に湘南のHPを見つけて、大学に通うよりも早く資格を取得して活躍できる専門学校を選びました。湘南は、家からも通いやすくボランティア活動や実習が充実しているところ、オープンキャンパスに参加した時の先生と在校生の雰囲気が良かったところも選んだ理由になりました。

3. 湘南医療福祉専門学校に入ってよかったところはどこですか?
クラスの皆とても仲が良いところです。少人数でみんなとの距離も近いし、文化祭で来場者の方々に救急搬送シミュレーションを実演した時は、クラスのみんなと一致団結して救命士としての活躍を披露でき湘南に入っていろんな体験ができているなと思っています。

4. 学校生活で大変なことはどんなことですか?
勉強です。特に座学と進級試験は大変です(笑) 分厚い2冊の教科書からまんべんなく出題されるので、1年生の時からコツコツ勉強する癖をつけておく事をお勧めします(笑)

5. 楽しい授業はなんですか?
実習です!毎回やりがいのある実習が出来ていると思います。シミュレーション中は、大きな声を出して先生方からも厳しく指導が入り、緊張感ある状況ですが、休憩時間はみんなで穏やかに笑って話せる環境なので、メリハリもあるし体を動かしてリフレッシュできるところが楽しいです。

6. 将来の目標を聞かせてください。
救急救命士になること!まだまだ女性救急救命士は数が少ないようですが、女性救急隊員となり少しでも多くの命を救える人になりたいと思います。

7. 入学希望者にメッセージをください。
資格を取得することはゴールではなくスタートだと思っています。湘南でいろんな経験を積んで夢に向かって頑張ってほしいです。女性ならではの視点ですが、校舎が改装されて校内がとてもキレイになって、過ごしやすい環境になりましたし先生方もフレンドリーで楽しく充実した学校生活を送れると思います♪ぜひ、湘南に遊びに来てください♪

  • 個別見学