【重要】2023年度 救急救命科 募集終了のお知らせ

湘南医療福祉専門学校

Interview介護福祉科

介護福祉科

介護というと、とても難しい事のように聞こえますがご利用者の出来ない事をお手伝いして、手を借りれば出来ることを私たちスタッフがフォローする。そんな風に考えると、フォローしている側もフォローされる側も壁がなくなるように感じます

高内 望佳さん

介護福祉科2007年度卒業 特別養護老人ホーム 恒春の丘 勤務

高内 望佳<span>さん</span>
介護福祉士を目指したきっかけ
実家が自営業している事もあり、年配の方と接する機会が多くおじいちゃんやおばあちゃんと話をするのが昔から好きでした。進路に迷っている時に両親から『介護福祉士』を勧められたのがきっかけです。手に職をつけたいという想いもあり目指しました。
学生時代の様子と湘南医療福祉専門学校を選んだ理由
オープンキャンパスの際、先輩方が明るく活気があって…勉強だけでなく楽しい学生生活が送れそうな雰囲気でした。その予想通り!学生生活は同じクラスのみんなと実習を一緒に乗り越え、今でも仕事の相談がしあえる大切な仲間を作ることが出来ました。他の学科の学生とも同好会などで集まり、とても楽しい学生生活でした。
今のお仕事内容と普段から心がけている事
今年で13年目、特別養護老人ホームで働いています。仕事内容はお年寄りや病気で身体が不自由な方などのお手伝いです。介護というと、とても難しい事のように聞こえますが利用者さんの出来ない事をお手伝いして、手を借りれば出来ることを私たちスタッフがフォローする。そんな風に考えると、フォローしている側もフォローされる側も壁がなくなるように感じます。実際、私の苦手な裁縫はご利用者に教えて頂きました!
仕事のやりがい
利用者さんとは、仕事の日は毎日顔を合わせます。
家族にはなれませんが、とても密な関係になります。そんな方々とのお別れはとても辛いですが、そんな大事な最期の時間を一緒に過ごせることにこの仕事の大きなやりがいを感じています。その方がその方らしく最期まで、笑顔で自分らしくすごせるよう日々関わっていきたいと思います。
高内 望佳<span>さん</span>
  • オープンキャンパス
  • 資料請求