湘南医療福祉専門学校

Interview東洋療法科

東洋療法科

先生にアシスタントトレーナー募集の声をかけて頂いたのが縁で現在の大学ラグビー部に携わることができ、パーソナルトレーナーや非常勤講師と、仕事の幅が広がっていきました

蜷川 親秀さん

東洋療法科平成23年度卒業 現在、青山学院大学ラグビー部トレーナー、専門学校非常勤講師として活動。また、パーソナルトレーナーとしても活躍中

蜷川 親秀<span>さん</span>
現在の仕事内容
現在、大学のラグビー部トレーナーをメインに、テニスプレイヤーのパーソナルトレーナーや専門学校の非常勤講師をしています。
学生時代の様子
学生時代は資格取得や卒業後の仕事の為に一生懸命勉強していました。
そのおかげか、先生にアシスタントトレーナー募集の声をかけて頂いたのが縁で現在の大学ラグビー部に携わることができ、パーソナルトレーナーや非常勤講師と、仕事の幅が広がっていきました。
ラグビー部では怪我の評価・リハビリ指導・テーピング等、パーソナルトレーナーでは効率のいい動作や分析、講師の仕事では物事をいかに分かりやすく伝えるか…など、様々な知識・技術が必要ですが、全ては学生時代に学んだことが基礎となっています。
仕事の魅力
トレーナーの魅力は、怪我をした選手がリハビリでハードなトレーニングを乗り越え、試合に復帰し活躍した姿を間近で見られた瞬間です。
今の目標はラグビー部の大学選手権に出場や、携わっている方々の目標を達成させることです。
蜷川 親秀<span>さん</span>