湘南医療福祉専門学校

Blog深澤ブログ

深澤先生のブログ「Vital energy flow」が始まりました

深澤先生のブログ「Vital energy flow」が始まりました

2020年も4月になり新学期、年度初め等、新たなスタートを切る季節がやってきました。今年度新入学の皆さん!ご入学おめでとうございます。これから皆さんは「東洋医学」の世界に飛び込み、良いも悪いも多くのことを学び経験していくことになります。


どのような目的で、どのような夢を持ってこの世界に足を踏み入れてきたのか?それは人それぞれであり、私がとやかく言う問題ではありません。しかし、ひとつだけ皆さんにお願いがあります。東洋医学の施術者として常に「人を想う心」を忘れず、大切にしてください。


私たちの仕事は、人のためにできる限りの努力を重ね実行していく仕事です。自分がどうのこうのではなく、常に人のことが最優先され人の気持ちを理解して行動に移す仕事です。とても辛く苦しい仕事かもしれません。でも自分の努力と行動が気持ちとして相手に伝わり、人が笑顔になって元気になってくれたら、そんな場面に関われる素晴らしい仕事でもあります。

仕事ですから、しかも東洋医学の従事者というプロですから、当然その正当な対価としての報酬を得ることは必要です。それでも、自分が診させていただいた患者さんが元気になってくれて「ありがとう」って微笑んでくれる瞬間は、お金より価値のある報酬を頂ける時になります。そんな患者さんの素敵な笑顔とありがとうの言葉をたくさんいただけるように、日々精進していきましょう。


さて、今月から始まるこのブログのタイトルは「Vital energy flow」にさせていただきました。東洋医学的に言うと「気の流れ」です。私たち人間は、日常の生活から全て生きているということも含めて「流れ」に左右されています。その「流れ」というものに今年はスポットを当ててみたいと考えました。


今このブログを書かせていただいている時点では、全世界中に「新型コロナウィルス」が蔓延っており、世の中は「ウィルス」によって流れを支配されています。この流れはネガティブな流れであり、世界中がその流れに巻き込まれ消沈してしまっています。しかし、東洋医学の考えでこの流れを好転させていくことができると私は信じています。

西洋医学と違い手術や投薬という手段はありません。しかし東洋医学には、陰陽や五行の考えがありネガティブな状況を打破してポジティブな状況に好転させていく術があるのです。相生「木→火→土→金→水→木」相剋「木→土→水→火→金→木」が代表的なもので、その他「比和」「相侮」「相乗」という考え方あり、この考え方に倣ってどう対処すべきか?ということが見えてくるのです。

また五行には自然現象の四季の変化を抽象化した自然現象や医療(体のこと)、世の中のこと運動に関することなどを周期や相互作用を理由づけて原因究明や対策・対処にあてていくことができるのです。体のことで五行にあてはめていくと「肝→心(心包)→脾→肺→腎」という五臓という見方があります。

このような見方、考え方でいけば「新型コロナウィルス」は肺炎を起こさせるウィルスでもあるので、肺を生み出す脾臓を強くして心臓の力で肺を押さえつけるという考え方が成り立つと思います。つまり心臓や脾臓の役割が重要になるので、この強さを出させるための手段として、血流を上げ体中に酸素や栄養素を送り込み免疫力を高めてウィルスの侵入を防いだり叩き出したりするということになるはずです。


こう考えると、今現在の世の中の流れは「新型コロナウィルス」に飲み込まれているものの、その流れを変え良い流れに好転させるには「血流」という流れを作り出し体の免疫力を上げて「元気」という「気の流れ」を大きくして全世界に広めていくことが大事なのだと思います。実際に栄養を補給することや体操などの運動も効果的であると言われています。

医学的にみれば、上気道の免疫力を向上させてウィルスの侵入を防いだり侵入されても発症させないようにという観点で「乳酸菌の補給」「ビタミンの補給」等が重要で、それに付随して「手洗い」「うがい」「消毒」が推奨されています。また日常的な適度な運動もポイントとされています。

このように、人間の体を元気にしておくということが色々なウィルスから身を守ることであり、万が一感染しても早期回復できる方法として認識しておくことが必要であると私は考えています。こういうことも大きな範囲で考えると「気の流れ」と一致するわけですね。今回は時事ネタとして「新型コロナウィルス」を取り上げましたが、このようなことも含めて世の中は「流れ」というものがあり「流れ」というものが重要なポイントなのだということを東洋医学を通じて理解してもらえると嬉しく思います。

東洋医学に「陰陽」があるように、世の中にも「良い悪い」があります。今まさに「悪い」流れにはなっていますが、人間の努力で「良い」流れに変化させることができるのです。その良い流れに変えていくためには、誰にでも意識すればできる「うがい・手洗い・消毒・換気」そして「必要以上に集団にならない」ということと「栄養補給・運動・睡眠」をしっかり摂る・行うということです。

最初に書かせてもらったように、我々は人のために活動・行動する仕事です。その模範となって、これ以上の悪化を防ぎ好転させていくように活動していきましょう!



  • オープンキャンパス
  • 資料請求