Emergency Medical
救急救命科 徳井 優太さん救急救命科 徳井 優太さん

1. 救急救命士を選んだ理由
高校の時から人を助ける仕事につきたいと思っていました。人を助ける仕事は、警察官や医師など色々ありますが、その時にちょうどテレビで救急救命士を特集している番組を見たのがきっかけで救急救命士を目指そうと思いました。 実はそれまで救急救命士という仕事を知らず、いち早く現場に行って人の命に係わる仕事にとても魅力を感じたのを覚えています。

2. 湘南医療福祉専門学校を選んだ理由は?
夏に行われた体験入学に参加したときに、学校の雰囲気がよく、人数が少ない中でしっかり学べるというところがいいなと思って受験を決めました。

3. 湘南医療福祉専門学校に入ってよかったところはどこですか?
色々な知識や技術が学べるのが一番は行って良かったと思っているところですが、それ以外にも、レクリエーションや学園祭など行事もあって充実した学校生活がおくれているところです。

4. 学校生活で大変なことはどんなことですか?
高校とは違って授業時間が90分と長くなったので慣れるのに少し時間がかかりました。眠くなりそうになるときもありますが、しっかり授業を聞いていないとわからなくなってしまうので、今は90分集中して授業を受けています。

5. 楽しい授業はなんですか?
座学で色々な知識などを学べるのが楽しいです。特に症候と病態という授業では、色々な病気の性質や疾患など、今まで知らなかったことがわかるようになるのが楽しいです。

6. 将来の目標を聞かせてください。
消防官として救急救命士になることが目標です。この学校で学んだ事を活かして働けるように頑張りたいです!!

7. 入学希望者にメッセージをください。
勉強など色々不安があると思いますが、先生もとても優しくしっかり教えて下さいます。とてもいい学校なので、ぜひ来てください!

  • 個別見学