深澤先生のブログ「Hand of god」が始まりました!!

2017年04月13日(木)

<深澤英之 先生>
城西大学野球部、女子駅伝部、陸上部トレーナー
ヤクルトスワローズ(現 東京ヤクルトスワローズ)一軍トレーナー兼リハビリ担当
ヤクルトスワローズ(現 東京ヤクルトスワローズ)二軍トレーナー、二軍トレーニングコーチ
ヤクルトスワローズ(現 東京ヤクルトスワローズ)一軍トレーナー兼リハビリ担当
ロサンゼルスドジャースアシスタントトレーナー
株式会社ルートヴィガー設立(広尾店、銀座店)
********************************************
先ずは、新入生の皆さん!ご入学おめでとうございます。
皆さんは、これから3年間の間「東洋医学」というものに、どっぷりと浸かります!今まで知らなかった世界に足を踏み入れたということです。(笑)

さて、新学期が始まるにあたってこのブログも「新バージョン」に変わります。
毎回ブログのテーマをどうするか?題名を何にするか?で悩んでいます。根本的には鍼灸治療とスポーツの関わりについて話を進めて行くことに変わりはないのですが、同じようなテーマであるが故難しいのです。

題名も同様に悩みます・・・この際、開き直って「Hand of a god」にしてみました(笑)簡単に言えば「神の手」です・・・

なんだか宗教・・・いやオカルトチックな感じもしますが・・・とりあえずこれで行きたいと思います。
東洋医学だけでなく西洋医学の中でも優れた能力・技術を持つ先生に対して、世の中ではよく「God hand」と呼びます。

私もこの世界に入り30年が経ちました。その間まれに「God hand」と呼ばれたことはあります。だからと言って私が「God hand」であると認識したことはありません。たまにそうなのかな?と勘違いしたことは正直ありますが・・・(笑)

でも気分は良いです!だって、患者さんの事を最大限に想って一生懸命施術した結果、症状が改善され笑顔が戻った患者さんから「ありがとう」の感謝の気持ちを最大級で称賛していただけたわけですから。

でもね、私の偉いところは、そう言われても謙虚に慢心しないところです!(自分で言うな!)ちょっとジョークっぽく言ってますが、実は常に本気で「初心忘るべからず」を意識してます。そうしないと方向を間違えてしまうので・・・

一応自分なりに患者さんの訴えと向き合って、本気で改善してあげたいと心を込めて施術にあたっています。その想いが、施術する手を通して患者さんに伝えられた時に効果を出せた要因になったのだと思います。

ヤクルト時代に嬉しかった一言は、腰痛を抱えていた選手の施術を必死になって行っていた時に、その選手から「深澤さん!気持ちは十分に伝わりました!」と言ってもらえた時です。
「楽になりました、ありがとうございます」と言い残してグランドに向かって行きました。

ドジャース時代には、中継ぎの投手でやはり疲労性の腰痛を起こし、思うように投げられなくなってしまった投手に対して気合十分の鍼治療を施した結果、腰痛が軽減しその日の試合でも好投してくれて、試合後に「お前の想いが、俺の身体をスムーズにしてくれたよ」と言ってもらえた時でした。

今の職場でも、日々色々な症状に苦しんでいる患者さんたちがいらっしゃいます。その方たちの苦しみ辛さを軽減できた時にはやはり「ありがとう」と最高の笑顔をいただけます。
そして冗談交じりに「God Hand」だね!と言っていただけます。

結果私は「God hand」なようです・・・(笑)

まあまあ冗談はこれくらいにして!こう表現していただけるのは、我々にとって最高級の褒め言葉です。だから正直に嬉しいです。
でも、以前からお話ししているように「決して私の、我々の力」だけで改善できたわけではないのです。

人間の持つ「自己回復能力」、これを引き出させることができたからなのです。東洋医学の根本もここにあるはずです。
身体に不調が出ているということは機能が正常に働いていないということだから、その機能を正常に整えれば不調は改善される。

この根本にアプローチするために「心を込めた」想い!が必要になってくると言うことです。
これから東洋医学を勉強する皆さんには、絶対に覚えてもらいたいことです!
  • 深澤ブログ
  • 深澤ブログ
  • 深澤ブログ
  • 個別見学